熱中症に注意!

暑いです!コウジです!

全然雨降らない!とか言ってたら、やっと梅雨入り!かと思ったらすっごい猛暑!
なんだこの天気は!

暑くなってくると心配なのは熱中症!
皆さん、自分は大丈夫!なんて思わずにしっかりと塩分・水分補給をしましょう!

熱中症の症状

  • めまいや顔のほてり
  • 筋肉のけいれん
  • 吐き気
  • 汗が異常に出る又は出ない
  • お肌が赤くてカサカサ
  • まっすぐ歩けない
  • 意識障害

めまいや立ちくらみも要注意!

熱中症の応急処置

涼しい場所へ行く

とにかく涼しい場所へ移動します。
もし外であれば、風通しの良い日陰などに入り、安静にします。

体温を下げる

保冷剤などで首筋やわき、足の付根など大きな血管が通る場所を重点的に冷やして下さい。
また、保冷剤や氷が無い場合は水をかけてうちわなどであおいでも良いです。

塩分・水分の補給

水分補給ができる場合はスポーツドリンクなどの塩分と水分が両方補給できるものが特に良いです。
おう吐などの症状がでている場合は注意して飲み込むようにして下さい。
意識が無い場合は無理やり飲ませないように!

甘く見ないで救急車を呼ぶ勇気

意識障害(反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない)が見られる場合は赤信号です。迷わず救急車を呼びましょう
熱中症の応急処置を施しながら、救急車の到着を待ちましょう。

室内でも発症するケースも多いので充分な注意を!
では!