Googleのデジタルワークショップやってみた!

ふとTwitterを眺めていたら怪しげな広告が!
Googleって書いてあるけどホンマかいなと思いながら興味に負けてアクセスすると本当にGoogleのサービスっぽいのでビックリしました。

デジタルマーケティングについてのお勉強がインターネットでできる無料のサービスのようです。

Google のデジタル ワークショップとは?

検索の仕組みやソーシャルメディアの活用方法など、 デジタル マーケティングの基礎を動画でわかりやすく学べます。 あなたのビジネスでインターネットを活用するヒントを見つけましょう。 デジタル ワークショップは最後まで無料で学習していただけますので、ご安心ください。

出典:Googleデジタルワークショップ

Googleさんは果たして何を目指しているのか。

せっかくなのでやってみた

とりあえず、Google デジタル ワークショップへアクセスします。

学習を開始するボタンを押すとログイン画面が出るのでGoogleアカウントでログイン!
いくつか質問が始まりますが、サーッと流して実際にワークショップを始めます!

演習前の説明


選んだ章のポイントを丁寧に説明してくれるけど、めんどくさくて私は飛ばしてしまいました(笑)

実践問題


具体的なモデルケースを使って問題が作られています。
基本的に選択方式。内容はかなり基本的な事が多いです。

章末問題

これ厄介です(笑)
実はかなりめんどくなって一気に章末問題をやろうとしたら、

こんな画面が(笑)
そして、

はい、地道にやりましょうってことですよ!
章末問題が終わったら

Google先生に褒められてるみたいでなんか嬉しい(笑)

全部終わったら?

まあこんな感じでデジタルマーケティングについて色んな学習をしながら問題をこなしていくわけですが、全部終わったらどうなるん?って感じなんですけど、なんとGoogle先生から認定証が貰えるらしい!!!(紙じゃないけどね)

全 23 章のレッスンをすべて学習し、最終試験に合格すると Google から認定証が発行されます。デジタル ワークショップの認定証は、ビジネスに必要な「デジタル マーケティングの知識」を身につけた証明となります。履歴書に記載したり、LinkedIn でアピールし、ご自身のキャリアに活かしましょう。

23章もあるんで思ったより時間かかりそう。私は今10章目に入ってます!時間のあるときにポチポチすると良いですよ~
認定証欲しい!

まとめ

問題自体はあんまり難しくありません!
問題にはインターネットの基礎的な事も多いので、ゼロから始める方にはかなり勉強になるんじゃないかと思います。
ぜひ皆さんもやってみて下さい!

余談ですが、私たちの業界(?)ではGoogleで検索することを「Google先生に聞く」なんて表現したりするので、私は「あーついにGoogle先生が現実のものになったな」と密かに心の中で笑いました(笑)

グーグル先生(ぐーぐるせんせい)とはインターネットの検索サイトであるグーグルを先生にたとえているということ。自分の知らないことを教えてくれるサイトであるということから、このような呼ばれ方がされている。

出典:ウィキペディア