スマホのフッターバーって効果あるの?

どうも、コウジです。

皆さん、フッターバーってご存知ですか?
数年前からよく見るようになった「フッターバー」なのですが、見た目は今風で良いのですが、実際のところ効果あるの?って感じですよね!
弊社もサイトリニューアル後はお問い合わせ流入を狙ってフッターバーを表示させるようにしています。
ちなみにこんなやつ!

メリット

弊社の場合だと実際にお問い合わせフォームへの流入が15%ほど増えました。
電話でのお問い合わせも微増ではありますけど、増えてます。

理由はやはり「ワンアクションで完結」するからだと考えています。
スマホ画面になると多くのレイアウトでメニューが隠れていて、お問い合わせやその他のページへのリンク情報が表示されていません。
わざわざメニューを開いてボタンを探すユーザーはごく一部です。
重要なリンクを常時フッターバーに表示することでお手軽にアクションが起こせるというわけです。

デメリット

メリットだけを見ると良いことばかりのような気がするのですが、デメリットもあります。
スマホ画面はPCと違って表示できる情報が限られているということ。

フッターバーを固定しているということは、その分コンテンツが小さく見えてしまいます。
はっきり言ってコンテンツがしっかりしていて、お問い合わせまでの動機づけがしっかり出来ているホームページに関しては必要ないと思います。
その商品やサービスに興味があれば、普通では考えられないくらい隅々までサイトを見ますしメニューボタンを開いたり読み進めて一番下に配置されているお問い合わせボタンでもなんら苦ではありません。

まとめ

結局は全てのホームページに有効的かと言われるとケースバイケースです。
コンテンツが最大の価値なのか?お問い合わせを優先させるのか?
自社のコンテンツをよく検討してフッターバーを実装するかどうかは決めましょう。