NHKの『サラメシ』に出演している写真家の阿部さんのレンズが気になってしょうがない。

こんにちは、コウジです。

お昼休憩は会社のテレビの前で、NHKをずっと見ているコウジ。
ニュース→ひるブラ・サラメシ・BSコンシェルジュ→朝ドラの流れがルーチンワークです。

その中でも特に気になっているのが、木曜日に放送されるサラメシに出てくる阿部さんのカメラのレンズです!
めっちゃ気になってます!

ていうか阿部さんって誰?

写真家/阿部 了
サラメシで拝見するまで知らない人でした。
写真家ってそういうとこありますよね。目立たないし。

白レンズを振り回さない

というかプロだから当たり前ですけど、状況にあったレンズ選びをしているんだなぁと思ってます。
基本的に取り回しが楽で特に素人の人を撮るということもあってかなり手軽な装備で撮影をしている気がします。

とりあえず白レンズ振り回してたらカメラマンっぽい(キリッ
ではないので物凄く好感持ってます。まあプロなので当たり前なんですけどね、というか今すごく失礼なこと言ってます。阿部さんごめんなさい(笑)

一つは標準ズームのLレンズっぽい


これじゃないかなぁと思うんですよねぇ。
こっちで撮ったっぽい写真はなんとなく解ります。
写りがcanonっぽい写りなので。

もう一つは単焦点レンズ

こっちが解りません。
赤いハチマキが見えないので、

このあたりか、万能な50mmかなぁ。

でも写りがいつもcanonっぽくないなぁっていつも思っているので、「えっ!?まじで!?」みたいなレンズだったらどうしよう。
※canonのレンズでも中にはcanonっぽくないレンズもあるのです。

安倍さんが単焦点で撮った写真はベラボーに魅力的です。
いつも、凄いなーと思いながら見てます。

結局は写真ってレンズより実力

とりあえず白レンズ買って満足してしまう人って結構いると思うんですよね。
でも、それで写真が上手くなるわけじゃないのです。

プレに強いとか明るいとかレンズによって違うんですけど、写真の本とか見ると解像してなくても魅力的な写真はありますし。
何を撮るか・どこで撮るか・被写体はどうか、などなど色んな条件によって選ぶレンズは違うのだと思います。
結局はどう撮ろうが、見ている人を惹きつけられるかだけが重要なんでしょうかね。
阿部さんだって多分10万もしないレンズで素晴らしい写真が撮れるんですもの。

私はcanonのレンズが好きじゃありません

まあcanonのカメラ使ってて何を言ってんだって感じですけど、訳も解らず白レンズとか振り回している人を見ると「うわぁ。」って思ってしまうタイプです。
色味がやっぱり苦手です。
黒がしっかり表現される方が好みなんですよねぇ。
canonは白いというか、ふんわりしてて確かに日本人受けはするだろうなーって写真が素人でも撮れるのが素晴らしいんですけど。

だからcanonのLレンズを買う予定が今のところありません。
選択するならタムロンかシグマです。安いし。
欲を言えばツァイスの85mmが欲しいです(笑)
あーレンズが空から降って来ないかなぁ!!!!!